Galiei note

シンプルで豊かなライフスタイルを目指し発信するメディアです

BEAMS別注 BRIEFINGのメッセンジャーバッグがちょっとしたお出かけに超便利!

f:id:galilei-note:20170616221544j:plain

先日購入したBEAMS別注のBRIEFINGのメッセンジャーバッグがとても使いやすく、さらにデザインがとても良かったので、このバッグの魅力と、実際に私が使った感想をお伝えしたいと思います。

ところで、みなさんはちょっとした外出のとき、どのようなバッグを使われていますか?

ボディバッグやメッセンジャーバッグ、トートバッグなど、種類も大きさも様々ありますが、「ちょうど良いサイズ」で「デザインも気に入る」バッグは、なかなかありませんよね。

きょうは、そんなちょっとしたお出かけに便利な「ちょうど良いサイズ」で、「デザインも気に入る」メッセンジャーバッグを紹介します。

このバッグを知れば、ちょっとした外出でバッグ選びに悩むこともなくなりますよ!

 

ちょうど良いサイズ感

f:id:galilei-note:20170616222337j:plain

男性だと財布とスマートフォンだけで出かける方が多いと思いますが、ペットボトルや折りたたみ傘も入れようとすると、突然ちょうど良いサイズのバッグが無くなってしまいます。

このバッグは、タテ23cmxヨコ31cmxマチ9cmで、ペットボトルと折りたたみ傘を同時に入れてもまだ余裕のあるくらいの大きさ。

横から見ると、上に行くほどマチが絞られており、見た目も非常にシンプルにまとめれれています。

お出かけの際に、財布・スマートフォン以外に、数点持ち出したい人には最高にちょうど良いサイズです。

BEAMS別注のオリジナルカラー 

f:id:galilei-note:20170616222919j:plain

メッセンジャーバッグを選ぼうとすると、デザインがカジュアルすぎるとアウトドアみたいになってしまったり、一歩間違えるとビジネスマンみたいなバッグになってしまい、プライベートに使えない・・・なんてこともありませんか?

そんな時でも、このバッグならカジュアルすぎたり、ビジネスっぽくなりすぎずにすみます。

BEAMS別注のオリジナルカラーで、従来のBRIEFINGのネイビーよりも深く、落ち着いたネイビーになっています。

その結果、カジュアルすぎず、メッセンジャーバッグでも落ち着いた雰囲気を出すことができています。

また、従来のBRIFINGの製品は外側に黒いラインやブランドバッジがありますが、BEAMS別注品では、ラインはネイビーに統一し、ブランドバッジはバッグの中にあります。

色が統一され、ブランドバッジが目立たないことから、洋服やシーンを選ばず使える作りになっています。

タフな素材

f:id:galilei-note:20170616224202j:plain

 

そもそもBRIEFINGは、米軍用装備の製造を請け負うファクトリーで、ミルスペックをクリアした素材・縫製技術を用いて制作されるバッグブランドです。

素材はバリスティックナイロン、付属もミルスペック(軍用規格)をクリアしたものを使用しています。

そのため、日常的な使用ではなかなかへたることは無く、長く愛用できるバッグなのです。

私はBRIEFINGのバッグを複数、数年使っていますが、どれも色落ち、へたれも無く、長年活躍してくれています。

日常的に使うバッグになるので、サイズ・デザインが良いだけでなく、長く使えることも重要なポイントです。

最後に

f:id:galilei-note:20170616224502p:plain

ここまで、BRIEFINGのメッセンジャーバッグの魅力について紹介してきました。

このシリーズは、残念ながらBEAMS別注しかない(個数が限定)ので、BRIEIFINGの店舗でいつでも買えるわけではありません。

また、BEAMSとBRIEFINGのコラボは大変人気で、発売直後でも売り切れてしまうほど。

BEAMSの公式HPではすでに売り切れていましたが、Amazonには在庫があるようです。

BRIEFINGのバッグはこのバッグに限らずとても良い作りなので、より大きなサイズを探している方も、ぜひ参考にしてみてください。