Galiei note

シンプルで豊かなライフスタイルを目指し発信するメディアです

ほったらかしでもお金が増える?ウェルスナビ(WealthNavi)のはじめ方と期間限定キャンペーン

f:id:galilei-note:20170514213220p:plain

「自分のお金を、ほったらかしで簡単に増やせるサービスがあったらいいのに・・・」と思ったことはありませんか?

お金の話は周りの人に相談しづらかったり、銀行や証券会社で難しい話をされるのも困りますよね。

そんな方におすすめできるサービスが、ウェルスナビです。

ウェルスナビは、投資経験者にも選ばれているロボアドバイザーで、投資初心者でも簡単に資産運用を始めることができるのです。

そこでこの記事では、「ほったらかしでお金を増やしたい」と考えている方向けにおすすめのサービス「ウェルスナビ」について、実際に資産を増やした人の声と、なぜおすすめできるのかについて紹介したいと思います。

ウェルスナビで資産を増やした人の実際の声と評判

ウェルスナビで資産を増やした声

さて、まずはウェルスナビで実際に資産を増やした人の声を見てみましょう。

プロブロガーとして著名なイケダハヤト氏も利用しており、すでに4万5000円程度の含み益が発生しています。

また、こちらの方も昨今の米国株の株高で3.6%の利回りで運用できているようです。

このように、すでに多くの方がウェルスナビを実際に利用し、運用実績を報告しています。数%・・・と思われるかもしれませんが、銀行の金利がほぼ0%であることを考えると、数ヶ月ほっとくだけで3%程度増えるなら素晴らしい利回りです。

運用方法やセキュリティの面での評判も良い

また、お金が増えた!という結果だけではなく、運用方法やセキュリティ面での評判も非常に良いのが特徴です。

次のような声が利用者から寄せられています。

“WealthNaviなら国際分散投資に最適”(30代男性)

社会人になってから資産運用を続けていて、現在20〜30銘柄を保有しています。今後、国内だけでなく海外の銘柄でも分散投資をしようと思っていた際に、WealthNaviなら国際分散投資に最適だと思い、利用し始めました

“セキュリティについて大手証券会社と遜色ないことがわかった”(40代男性)

自分の資産や個人情報がどのように扱われているのか、説明を聞きました。現在利用している、管理方法や外部機関への委託体制など、セキュリティ面で大手証券会社と遜色ないことがわかり、安心できました。

公式ホームページから引用)

このように、ウェルスナビは投資のリスクを少なくするために国際分散投資を行なっており、セキュリティについても大手金融機関と変わらないレベルです。

私も利用していてセキュリティに不安を感じたことはないですし、大手金融機関が出資し、大手メディアも紹介しており、セキュリティについても全く気になりません。

なぜほったらかしでもお金を増やせるのか?

それではなぜほったらかしでお金を増やせるのでしょうか?

一般的な資産運用ですと、自分でどの会社の株を買うか、どこに投資するかを決めるのが一般的ですよね。

実際には、入金や購入、そして積立など、資産運用に関わる作業を全て自分でする必要があります。これではほったらかしにすることはできませんよね。

しかしウェルスナビでは、「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で、「完全に中立な立場」から、「国際分散投資」をすべて「自動」で行うのです。

f:id:galilei-note:20170514205939p:plain

資産運用を正しい手順で行うためには、高度な知識とともに膨大な時間と手間が必要です。

その全てのステップを、ウェルスナビならすべて自動で実施してくれるのです。

このように、ウェルスナビを利用すれば、手間や戦略、そして心理的なミスジャッジをすべて防ぐことができるので、ほったらかしでお金を増やすことができます。

過去どの10年をとってもプラスの実績

さて、そんなウェルスナビですが、実際の運用成績はどうなのでしょうか?

シミュレーションの結果、毎月3万円ずつ、25年間積立で投資をしたとすると、資産が2.4倍にもなることが示されています。(公式ホームページより)

f:id:galilei-note:20170514211111p:plain

簡単にいうと、1000万円が、2400万円になっている計算ですね。

このシミュレーション結果から、自分の投資よりもウェルスナビが優れている3つのポイントについて紹介します。

どの10年間をとってもプラス

計算上最も不利と思われる条件である、「リーマンショック前に投資を始める」としても、10年間という期間で見るとリターンがプラスになっています。

これは、一時的な不況はあるものの、世界経済が長期的に見ると着実に発展しているという事実に支えられています。

金融危機後の回復が早い

第二に、金融危機後の回復が早いことが挙げられれます。

NYダウ平均がリーマンショック前の水準に戻るまでには1年8ヶ月かかっていますが、なんとウェルスナビでは1年4ヶ月で回復しています。

これは、NYダウと連動する投資信託を購入するよりも、ウェルスナビを利用して国際分散投資をする方が回復が早いことを示しています。

リスクを吸収し、リターンがプラスに

最後に、国際分散投資によってリスクを最小化することができている点です。

リーマンショック時には、NYダウ、日経平均共に約35%程度下落しました。

一方でウェルスナビを利用して投資をしていた場合、下落幅が28%にとどまるという結果が示されています。

このように、国際分散投資を利用すると、どの10年間をとってもプラスな上、回復が早く、リスクを最小化できることがわかります。

大手金融機関が出資し、メディアも相次いで紹介!

f:id:galilei-note:20170514211944p:plain

ウェルスナビは、「ほったらかしでお金が増える」という新時代の仕組み注目が集まり、大手金融機関からの出資を受けていますし、ネット証券会社最大手のSBI証券とも提携しています。

また、NHKなどのメディアでも、「資産運用の新たな選択肢」として紹介され、注目を集めています。

今だけのキャンペーン

ウェルスナビは、現在期間限定のキャンペーンを実施しています。

最大3ヶ月間、手数料の半額をキャッシュバックされるという魅力的なキャンペーンです。

また、口座開設をしなくても、ロボアドバイザーによる無料診断(おすすめの資産運用プラン)もできるので、この機会にぜひ公式HPを確認してみましょう!

ウェルスナビ公式HP

資産運用にご興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

galilei-note.hateblo.jp