Galiei note

シンプルで豊かなライフスタイルを目指し発信するメディアです

ゴアテックス(GORE-TEX)を復活させる!専用洗剤で洗濯するための5ステップ

f:id:galilei-note:20170817171118p:plain

キャンプや登山で活躍するゴアテックス。

何回も使っていて、撥水性能が落ちていると感じたことはありませんか?

いくらゴアテックスといえど、メンテナンスをせずに何回も使用していると、撥水性が失われ、水がしみていることもあります。

しかし、ゴアテックス専用の洗剤・撥水剤を使えば、たった1回のメンテナンスで撥水性が購入当初並みに復活します。

今回は、専用の洗剤・撥水剤を使ったメンテナンス法を5ステップで紹介します。

おすすめの洗剤・撥水剤も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

洗濯タグを確認

Laundry Day

 

まずはお持ちのウェアの洗濯タグを確認しましょう。

洗濯機で水洗いできるものがほとんどですが、手洗いのみのウェアもあります。

洗濯前に事前に確認しておきましょう。

ネットに入れて専用洗剤で洗濯

今回紹介する専用洗剤は、NIKWAX(ニクワックス)というメーカーの商品。

ウェアのファスナー・ベルクロをしっかり閉じて、ウェアをネットに入れます。

その後洗剤を入れて、ぬるま湯で洗濯、すすぎを実施します。

洗剤の量は適量ですが、ウェア一つあたりキャップ2杯分が標準的な量です。

(水の量に応じて、増やして構いません。)

洗剤が残ることを防ぐため、すすぎは2回以上実施しましょう。

外干しで十分乾燥

And the sun dried up all the rain.

乾燥機を使うか、または外干しでウェアを十分に乾燥させましょう。

外干しする際は、風通しを意識して乾かす場所を選ぶと非常に早く乾燥させることができます。

撥水剤で撥水性が復活させる

十分に乾燥したら、ここで撥水剤の出番です。

撥水剤も、専用洗剤と同じくNIKWAX(ニクワックス)がおすすめです。

撥水剤は、ウェア一つあたりキャップ1杯と適量の水を使用し、撥水剤がウェア全体に行き渡るように混ぜ合わせます。

十分に行き渡ったら、水が透明になるまですすぎを繰り返します

すすぎが完了したら、洗濯時と同じように、十分に乾燥させましょう。

アイロンをかけると撥水性がさらにUP!

iron

最後に、当て布を使用してアイロンをかけると、撥水性がさらに上がります

高温をかけることで、撥水性コートが繊維一本一本まで行き渡るようになります。

ただし、高温になりすぎるとウェアが痛むので十分に気をつけてください。

ここまで紹介してきた方法で、撥水性能が落ちたゴアテックスウェアも、見違えるように撥水性が復活します。

キャンプや登山の直前でも1日あればできるので、ぜひチャレンジしてみましょう!

新しいものを買うようり、断然お得です。