Galiei note

シンプルで豊かなライフスタイルを目指し発信するメディアです

GoProをレンタルしよう!おすすめのレンタルサービス比較

【このページは2017/5/7に更新されました】

Hawaii sunset

「GoProを使いたい!」と思っても買うほどではない場合、ありませんか?

たとえば、結婚式のように1日で終わるイベントや、1泊程度の旅行の場合は、数万円もする出費は避けたいもの。

そんな時に便利なのが、GoProのレンタルサービスです。

スポット的にしか使わない方や、メンテナンスをしたくない人には、購入せずにレンタルする方がお得です。

そこで今回は、GoProがレンタルできるサービスを3つ紹介し、それぞれのメリットについて比較したいと思います。

これからGoProを使いたいと思っている方にとって、少しでも助けになればと思います。

DMMいろいろレンタル

まず始めにおすすめしたいのは、DMMのレンタルサービス、いろいろレンタル

GoProに限らず、一眼レフカメラやブランドバッグなどのレンタルをすることができるサービスです。

保有台数がとても多く、たいていのシーズンで借りることができます。(他のサービスだと、保有台数が少ないため予約がいっぱいの場合もあります。)

また、レンタルの手続きも非常に簡単で、ネットで申し込むだけで家まで配送してくれますし、返却の受け取りも同様です。

使用中の故障についても、原則修理費を支払う必要がありませんので、GoPro初心者におすすめしたいレンタルサービスです。

GoProだけでなく、360度アクションカメラ(Kodak PIXPRO)なども貸し出していますので、他のアクションカメラも合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

サービスの概要

  • 貸出機種:GoProHero5Black
  • 料金(2日の場合):4,240円
  • 送料:無料

いろいろレンタル

ビデオエイベックス レンタル館

つづいて紹介するのは、レンタル館。

ビデオカメラや一眼レフのレンタルを専門にしているということもあり、レンタル機材の種類が非常に豊富なのが強みです。

そのため、本体だけではなく、アクセサリー類も充実した品揃え。

また、ソニーやパナソニックなどのアクションカメラも貸出をしていますので、購入前に比較をしたい方や、とりあえず試してみたい、といった方にもおすすめです。

サービスの概要

  • 貸出機種:GoProHero5, Hero4シリーズ等
  • 料金(2日の場合):4,600円
  • 送料:無料

レンタル館

Rentio

つづいて紹介するレンタルサービスは、Rentio

Rentioも、カメラ、家電のレンタルを専門にしています。

品揃えではレンタル館にはかないませんが、アウトドアや結婚式のシーン別にレンタル可能な商品がまとめられており、選択が非常にしやすいホームページになっています。

また、アクセサリー類とセットでレンタルするとお得な料金になるのもポイントです。

GoProと直接は関係ありませんが、私のおすすめはチェキのレンタル。

なかなか借りられない機種がレンタルされていたりするので、興味がある人は要チェックです。

サービスの概要

  • 貸出機種:GoProHero5, Hero4シリーズ等
  • 料金(2日の場合):4,240円
  • 送料:無料

Rentio

最後に

ここまで、GoProをレンタルできるサービスを3つ紹介してきました。

サーフィンやスノーボードだけでなく、旅行の数々のシーンで活躍するGoPro。

限られた日数しか使わないようなら、まずはレンタルサービスでGoProの魅力を試してみてはいかがでしょうか。

また、最近は1万円以下でもGoPro並みの画質・性能を持つアクションカメラが多数販売されています。

レンタル価格が1万円を超えるようでしたら、こちらも検討した方がリーズナブルだと思います。

合わせて読みたい

【GoProに負けない!】1万円以下で買える高コスパアクションカメラのまとめ