読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Galiei note

シンプルで豊かなライフスタイルを目指し発信するメディアです

お花見・ピクニックに便利なグッズ・アイテムのおすすめまとめ

【このページは2017/5/7に更新されました】

Central Park

冬が終わり桜のシーズンが近づくと徐々に機会が増える花見・ピクニック。

ところが、家族や友人同士で行く時に、「あれを持って来ればよかった!」とか「こんなグッズがあれば便利なのに・・・」と感じたことはありませんか?

そこで今回は、アウトドア用品が大好きな私が、お花見やピクニックでも役立つおすすめアイテムをまとめて紹介します。

この季節に、公園などでピクニックをしたいと考えている人の参考になれば嬉しいです。

便利グッズを揃えて、快適で楽しいピクニックを過ごしましょう!

レジャーシート

f:id:galilei-note:20170428192340j:plain

まずはこれがなければ始まらない、レジャーシート。

ブルーシートや、100円均一のレジャーシートだと、生地が薄くて痛かったり、地面の冷たさが伝わってきたりしますよね。

そんな時に便利なのが、こちらのThe Friendly Swedeのレジャーシート。

裏面が防水加工されており、地面が多少濡れていても気にせず広げることができ、冷たさも伝わってこない作り。

また、表面が座り心地の良いソフトで優しい肌触りの起毛素材でできており、寝転がっても暖かく、痛くありません。

また、収納時は子供が持ち運べるくらいのサイズのコンパクトさで、重さも700gと超軽量。

車に常備しておいて、天気の良い日にすぐ広げられるようにしておくのも良さそうですね。

「今まで納得いくレジャーシートに出会ったことが無かった!」と言う人にもおすすめできる商品です。

ピクニックテーブル

f:id:galilei-note:20170428192542j:plain

レジャーシートの次は、ピクニック用の小型テーブル。

多くの人は、レジャーシートの上に直接お弁当箱や飲み物を置きますよね。

しかし、地面が平らじゃないと斜めになってしまったり、人が動くとすぐ倒れてしまったりしませんか?

そんなとき役立つのが、キャプテンスタッグのアルミロールテーブル。

このテーブルは、持ち運びに便利な折りたたみ収納テーブルで、簡単に組み立てが可能です。

テーブルの高さもピクニックにちょうど良く、レジャーシートの上におくと、今までより食事がすごく楽になったと感じるはず。

アルミニウムを使用しているのに値段も非常に良心的で、レジャーシートと合わせて常備しておきたい商品です。

クーラーバッグ

f:id:galilei-note:20170428192731j:plain

ピクニックの季節に大切な、クーラーバッグ。

せっかく買ったビールや、作ったお弁当が日にさらされて暖かくなってしまっては勿体無いですよね。

そんな時は、真空断熱でおなじみのサーモスのクーラーバッグがあると解決します。

クーラーボックスと違い、使用しない時は折りたたむことができますし、15Lのサイズなら、500 mLのペットボトルが12本入る大きさ。

これだけ大きければ、4, 5人でのピクニックなら十分な大きさです。

また、肝心の断熱性は流石のサーモス品質。

私自身、真夏の炎天下で何度も使用しましたが、冷えたビールを開始から3時間後でも楽しむことができました。

真夏のピクニックには必須のアイテムです。

ポータブル湯沸かし

f:id:galilei-note:20170428193020j:plain

つづいてはポータブル湯沸かし器、ジェットボイル。

登山やアウトドアを日頃からされる方はご存知でしょうが、ちょっとしたピクニックにも大活躍します。

ピクニックに出かけると、肌寒い日には暖かい飲み物が飲みたくなったりしますよね

そんな時にも、ジェットボイルがあればたったの数分でお湯が湧きます。(ジェットボイルというだけあります。)

お湯が使えるようになるだけで、お弁当だけでなく、ちょっとした調理もできるようになり、ピクニックの幅が広がります。

キャンプ チェア&テーブル

f:id:galilei-note:20170428195634j:plain

つづいて紹介するのはヘリノックスのキャンプチェア。

私のおすすめは、このヘリノックスのキャンプチェアとテーブルを使った、「レジャーシートレス」のピクニックです。

ヘリノックスのキャンプチェア「チェアワン」は、超軽量で、たたむと折りたたみ傘程度の大きさになります。

f:id:galilei-note:20170428195647j:plain

さらに、座り心地がキャンプチェアとは思えないほどの心地よさ。

ずっと座っていても負担にならず、むしろずっと座っていたいと思うほど。

座った人のお尻に合わせて座面の形状が変わるので、人によって合う合わないもありません。

また、この「チェアワン」と一緒に買いたいのが「テーブルワン」。

f:id:galilei-note:20170428195739j:plain

テーブルワンももちろん折りたたみ可能で、メッシュ素材なのでとにかく軽いんです。

また、テーブルの真ん中には嬉しいドリンクポケット付きで、ビールやペットボトルを置くのに大変便利。

少々値は張りますが、チェアワンとテーブルワンを組み合わせて公園にピクニックに出かけるのもおすすめですよ。