読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリレイノート

シンプルで豊かなライフスタイルを目指し発信するメディアです

【まとめ】仕事に悩んだときに時間をとって読んで欲しいおすすめの本

まとめ ライフハック

16/1.2013 - amazon haul

【2017.1.14 更新】

2016年は、Kindleも含めると年間100冊くらいの本を読みました。本屋に行く機会こそ減ってしまいましたが、Amazonで購入したり、iPhoneのKindleで読んだりと、読書の時間自体はとても増えています。数々の本との出会いがあり、その本たちが少しずつ私の人生を変えていき、仕事に悩んだときは救われもしました。

仕事の効率があがらない、趣味の時間が取れない、老後の生活が不安・・・。私たちは日々色々な悩み・ストレスに囲まれています。そんなときでも、たった一冊の本が私たちに方向性を指し示し、救ってくれることがあります。解決にはならなくとも、道しるべにはなるのです。そこで今回は、仕事に悩んだときに読んで私が救われた本を、おすすめの本としてまとめました。

自分の時間を取り戻そう

こちらは、有名ブロガーであるちきりんさんが書いた、自分の時間を取り戻すための生産性に関する本です。普段なかなか意識できていない、本当の意味での生産性とは何か、ということを初めから考え直すきっかけになりました。自分の時間を取り戻したい、そう願う人の手がかりになるのではないでしょうか。

昨今、日本の会社の生産性の低さや長時間労働が話題になっていますが、社会が変わって行くのにはとても時間がかかります。まずは自分からアクションを起こそう。特に、なんとなく自分の生産性が低い、と感じている人には絶対おすすめできる本です。

そこ、ハッキリ答えてください! 「お金」の考え方 このままでいいのか心配です。

誰しも避けて通れない話題、お金。この本は、フィナンシャルプランナーの岩城さんと、資産運用に関する書籍を数多く出している山崎さんの対談形式で進む本です。長〜い書名のとおり、結婚、教育、転職など、誰しもありうる、だけどなかなか人には聞き辛いお金の問題について、はっきり答えてくれる数少ない本になっています。二人とも正直者すぎて金融業界から嫌われてしまうのではないか、と心配になるほど。お金についてモヤモヤ悩んでいる、だけど周りに気軽に相談できる人もいない、そんな人にはとても参考になるはずです。山崎さんは、これ以外にも資産運用に関する役立つ書籍を多く出版されていますので、この機会にぜひ参考に読んでみてください。

人生の100のリスト

J-WAVEのDJとしても活躍するロバート・ハリスさん。そのハリスさんは19歳のときに、自分が人生で必ずやり遂げたい、と思ったことを100のリストにし、その多くを今は実現したそうです。大学時代に友人からこの本を紹介され、その時から自分の人生は自分で決めるものだ、という意識を強く持つことができました。不思議なことに、自分でリストに書いたことは、自然と自分の考えや行動がそちらの方を向くのもあって、自然と一つずつ実現していくようになります。この感覚は、書いた人にしか分からないのでしょう。

そもそも自分は何がやりたいんだろう、そんな疑問を持つすべての人にとって、この本は考えるきっかけになってくれます

10年後世界が壊れても、君が生き残るために今、身につけるべきこと

27歳で彼女なし、つぶしの効かない仕事をする主人公が、人生とは何か、成功とは何かについて、紳士とのやりとりから学ぶ物語。成功とは何か、が時代や人によって変わり続ける現代社会で、自分の価値や成功とは何か、についてしっかりと考えておくことは非常に重要だと感じさせてくれました。特に、これから就職したり、就職したばかりの世代に強くおすすめしたいと思います。なぜ私たちは働くのか?そんな単純な質問にも、明快に答えてくれています。

イシューからはじめよ 知的生産のシンプルな本質

本質的な課題(イシュー)を見抜き、その課題解決をする方法論を述べている貴重な1冊。世の中にはやらなければいけないことがごまんとあるけれど、本当に解決しなければいけない本質的な課題を見抜けている人はとても少ないです。もちろん、私も含めて。自分の仕事を見つめ直し、本当の課題が何かを考えるきっかけを与えてくれたとともに、これからの仕事のバイブルとして手元に置いておきたくなる一冊でした

 

ここで紹介した本たちが、仕事で悩んでいる方の道しるべになれば幸いです。