読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガリレイノート

シンプルで豊かなライフスタイルを目指し発信するメディアです

【価格帯別】安いのに高音質なBluetooth対応防水スピーカーをランキング形式でまとめて紹介

まとめ ライフハック

Bose Speaker - Must Link to https://thoroughlyreviewed.com

はじめに

「キャンプやお風呂で音楽をかけられたら良いのに・・・」と思ったことはありませんか?

最近は、Bluetooth対応のコンパクトな防水スピーカーが、ソニーやANKERなどから数多く発売されています。

スピーカーの種類も多岐に渡り、高音質なものからコンパクトで持ち運びに便利なものまで様々です。

そこで今回は、Bluetooth対応の防水スピーカーを、3000円以下と、1万円以内の価格帯別にランキング形式で紹介します。

Bluetooth対応の防水スピーカーでお悩みの方の、商品選びの参考になれば幸いです。

3000円以下のおすすめ防水スピーカーランキング

第3位 TaoTronics お風呂専用 スピーカー 

f:id:galilei-note:20170325144633j:plain

おすすめのポイント

  • ピタッと吸着する吸盤でお風呂の壁に固定可能
  • 手のひらサイズのミニボディ
  • 低価格なのに6時間の連続再生時間

第3位は、Tao Tronicsのお風呂専用スピーカー。

お風呂専用スピーカーというだけあり、お風呂場の壁や鏡にピタッと吸着する吸盤がついています。

この吸盤を使うことで、壁に固定した状態で音楽を楽しめるので、普通のスピーカーと違って少し高い位置に置くことができ、新鮮な感覚で音楽を聴くことができます。

お風呂場に置くだけでなく、部屋の窓や洗面所などの水周りに設置することも可能です。

また、価格も非常に良心的で、2,000円を切る価格。(2017年3月)

この価格で防水、bluetooth対応なので、低価格な防水スピーカーをお探しの方は、まずこちらの商品を試してみることをおすすめします。

第2位 TaoTronics Bluetooth スピーカー

f:id:galilei-note:20170325144646j:plain

おすすめのポイント

  • 耐衝撃性・耐久性に優れたアウトドア重視の設計
  • 3時間の充電で15時間の連続再生時間
  • 臨場感ある低音域を再生可能

第2位は、数多くのイヤホン・スピーカーをAmazonで販売しているTao TronicsのBluetoothスピーカー。

耐衝撃性、耐久性に優れたアウトドアでの使用を重視した設計で、G-SHOCKのように本体を保護する形状をしているのが特徴です。

また、3時間の充電で15時間の連続再生が可能なので、キャンプや登山などのアウトドアに持っていくのに最適です。

持ち運びしやすいようにストラップもついており、アウトドアでの使用を重視する方に特におすすめできる防水スピーカーです。

第1位 Anker SoundCore Sport

f:id:galilei-note:20170325144654j:plain

おすすめのポイント

  • この価格帯で圧巻の防水性能「IPX7」
  • 10時間の長い連続再生時間
  • 独自技術による小型とは思えない低音

第1位は、モバイルバッテリーなどで高い信頼性を誇るブランド、AnkerのSoundCore Sport。

3000円以下の価格帯では圧巻の防水性能「IPX7」を実現しており、他のモデルよりも圧倒的に高性能です。

IPX7は、一時的に水没しても内部に浸水しないほどの防水性能ですので、もしお風呂の中に落としてしまっても、すぐに取り出せば問題ありません。

また、この価格帯では最も長い連続再生時間で、約10時間、充電することなく音楽を再生することが可能です。

充電の回数が少なくて済むので、常にお風呂場に置いておいても問題ありません。

音質も優れており、独自の3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファーにより、低音でもクリアでしっかりした低音を実現しています。

低価格でしっかりした防水性能と高音質を持った、数少ないスピーカーです。

小型の防水スピーカーをお探しの方に、自信を持っておすすめできる商品です。

3000円以上1万円以下のおすすめ防水スピーカーランキング

続いて紹介するのは3000円以上、1万円以下の防水スピーカー。このクラスになると音質もかなり良くなり、メインのスピーカーとして使えるものも増えてきます。

第3位 Anker SoundCore Sport XL

f:id:galilei-note:20170325144704j:plain

おすすめのポイント

  • ダイナミックなサウンド
  • 15時間もの連続再生が可能
  • クリアな音質でのハンズフリー通話ができる

第3位は、Anker SoundCore Sport XL。

3000円以下のランキングで紹介した商品の、一回りサイズが大きい商品です。

サイズが一回り大きなった分音質もダイナミックになり、8Wデュアルステレオドライバーを搭載しています。

また、15時間も連続再生が可能なので、ちょっとした旅行なら充電する必要もありません。

最大20 m離れていても接続できる、最新のBluetooth規格に準拠しており、かなり離れた場所にスマートフォンを置いたまま、ハンズフリー通話をしたり、音楽を楽しむことができます。

マイクにノイズキャンセル機能がついており、クリアな音質でハンズフリー通話ができるのもこの商品の特徴ですね。

3000円以下の小型なスピーカーでは物足りず、1万円以内で音質の良いスピーカーを探している方にはぴったりの商品です。

第2位 Anypro ポータブル Bluetooth スピーカー

f:id:galilei-note:20170325144714j:plain

おすすめのポイント

  • 大きすぎず小さすぎないサイズ感
  • NFCでワンタッチでBluetooth接続できる
  • おしゃれなデザイン

第2位は、Anypro ポータブル Bluetooth スピーカー。

大きすぎず小さすぎないサイズ感で、持ち運びにも、常時机の上に置いておくにも、ちょうど良いサイズです。

また、NFCにも対応しており、NFCに対応したスマートフォン(Xperiaなど)の方は、スピーカーにタッチするだけでBluetooh接続ができるので、接続の手間もかかりません。

私が密かに気に入っているのがスピーカー全面のブランドロゴで、少しおしゃれな筆記体で、部屋に置いておきたくなるデザインです。

第1位JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー

f:id:galilei-note:20170325144728j:plain

おすすめのポイント

  • スピーカーの名門ならではの高音質
  • 持ち運びたくなる洗練されたデザイン
  • 1万円前後で最も優れたコストパフォーマンス

第1位は、JBL FLIP3です。

JBLは、スピーカーの名門として知られ、BOSEなどと並んで、店舗や家庭などの高級オーディオを手がけるブランドです。

JBL FLIP3は、そんなスピーカーの名門が手がけたコンパクトかつ防水性のあるスピーカーで、「本当にこのサイズからこの音質の音が出るの?」と驚くほどのダイナミックな高音質が特徴です。

いくつものスピーカーを持っている私も、初めて聴いたときは、特徴ある低音と、バランスに優れた中高音域に圧倒されました

また、デザインも非常に洗練されており、持ち運ぶサイズにもかかわらず、どこか高級感のある仕上げになっています。

1万円を少し超えてしまう価格設定ですが、1万円前後でスピーカーを探している方にとって、これほどコストパフォーマンスに優れたスピーカーは無いでしょう。

最後に

以上、価格帯別におすすめの防水スピーカーをランキング形式で紹介してきました。

ランキングは3位から1位までありますが、どれも私が実際に購入して、満足している商品です。

一番のおすすめはJBLのFLIP3。1万円前後で悩んでいる方は、このスピーカーを買えばまず間違いありません。

また、お風呂場でスピーカーを使うなら、スマートフォンも防水である必要があります。

防水のスマートフォンをお持ちでない人は、防水ケースを買ってお風呂場に持ち込むのがおすすめです。

iPhone向けに防水ケースをまとめているので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

galilei-note.hateblo.jp